結果に驚く…!!スケジュール管理であなたの収入は安定する。

「時間がない」「忙しい」そんなことを、毎日つぶやいていませんか?

私は時間を有効的に活用するために手帳を使い、こまめにスケジュール調整をしています。

スケジュールを立てて時間をきちんと把握していくことで自己管理がしやすくなります。「スケジュールだけで?」と思うかもしれませんが、結果的に収入も安定してきました。

あなたは1日を無駄にしていませんか?今回は、スケジュール管理のメリットとデメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

時間にルーズな生活を送ると損をするだけ。

以前の私はまったくスケジュール管理を行っていませんでした。

それほど忙しくなかったというのもありますが時間にかなりルーズだったこともあり、それが影響したのか収入もどんどん減っていきました。

時間にルーズな生活に甘んじてしまうと、どんどんエスカレートしていってしまいます。それが生活習慣の乱れに繋がり、様々なことが上手くいかなくなっていきました。

そこで、一度スケジュールを立てその通りの生活をしてみました。仕事面、生活面、金銭面はガラリと変わり、やはりルーズな生活が足を引っ張っていたのだと再確認しました。

時間は有限だということを忘れてませんか?

時間は誰にも平等にやってきますが、その使い方は千差万別です。ムダに過ごしてしまうのも、有意義に過ごすのも自分次第です。

何も予定を入れていなければ、その空いた時間は自由に使えると勘違いしてしまいます。しかし、実際にスケジュールを組み立ててみると、予想以上に時間が足りないことに気が付きます。

その為いかにして時間を上手く調整して、やるべきことだけではなく、やりたいことの予定も入れていくかを考える必要があります。

時間は勝手に生まれてくるものではなく、自分で作りだすものだということを改めて思い知らされると思います。

スケジュール管理をすることのメリット・デメリット。

殆どの人はお金は節約しても本気で時間を節約すること考えてはいないと思います。

時間に余裕がなくなると先延ばしにして解決しようとしていませんか?先延ばしのクセがついてしまうと、時には本当に時間が足りなくなってしまうこともあります。

そうならないためにも締め切りがあるものを優先的にして、早めに締め切りを設定、調整するとスムーズに予定をクリアしていくことができます。

普段から予定に追われ自転車操業のような生活を送っている場合には、今が自分を変えるチャンスです。スケジュール管理をすることで、

・空いた時間を趣味、副業に使える。
・仕事にメリハリをつけられる。
・予定外のことにも柔軟に対処できる。
・達成感がある。

など、メリットが多く得られ生活面、仕事面、金銭面が充実してきます。

実際に私はスケジュール管理を始めてから特に金銭面が安定したことが最大のメリットだと思っています。

ですが、スケジュール管理にはデメリットもあります。それは「飽きてしまう」ということ。

代り映えのない日が続くと「スケジュールを立てる意味があるのか?」と考えるようになります。

また、忙しくて(忘れていて)スケジュールを立てられなかった日があると、そのままスケジュールを立てるのを辞めてしまうことがあります。

このデメリットに関しては、最初から頑張ってスケジュールを立てない、眠る30分前にスケジュールを組みなおすなど習慣化させると「飽き」を回避することができます。

まとめ

スケジュールはただ立てるだけでは完成ではありません。これで良いと思っていても、急な用事や体調不良など予定外なことが発生してしまいます。

何度も組み立て直していると、どの時間にどんな作業をやるのが一番効率が良いのかが見えてきます。

一般的に良いとされるスケジュールの時間割も参考にはできますが、その通りにはいかないことも多いようです。

自分に合ったスケジュールを組み立てていく作業は同時に自分自身を知ることになり、生活や仕事、収入などの充実に繋がります。

スポンサーリンク