その体どうなってるの?誰かに話したい不思議で綺麗な透明生物12選

世の中にはまだ見たことのない生き物が沢山います。その中でも透明の生き物は見る者を惹きつける力があります。

なぜ体が透明なんだろう、身を守るため?エサを摂りやすくするため?思わず誰かに話したくなるような不思議で透明な生き物たちをまとめてみました。

スポンサーリンク

不思議で綺麗な透明生物12選

【サルパ・マッジョーレ】
1.サルパ・マッジョーレ1
(出典:youpouch) 

サルパ・マッジョーレは尾索動物(びさく)の一種でタリア網サルパ目サルパ科に属するホヤのような浮遊生物だそうです。

聞き慣れない言葉が多くて、「ホヤ」しか入ってこないですね。

身体は樽型でゼラチン状、水を吐きながら泳ぐとのこと。

プランクトンを主食とするそうですがエサが豊富な時はクローンがどんどん増えて連なっているそうです…怖い。綺麗ですが謎の生物ですね。

 

【ウミスズメの幼魚】
2.ウミスズメの幼魚2
(出典:labaq) 

目の上に角が付いているのですが、耳のようでかわいいです。

ハコフグ科は点々とした模様や縞々が多いですが、幼魚は透明です。

青紫に見えますがカメラのフラッシュが影響しているとのこと。大人になると茶色っぽくなります。

 

【ハダカハオコゼの幼魚】
3.ハダカハオコゼの幼魚3
(出典:livedoor) 

幼魚が透明というのは多いのかもしれません。内臓に色がついているように見えませんが透明なのでしょうか…。

大人になると黒や赤、黄色や白っぽい色に変わるそうです。

遺伝や環境なのかな?大人になって何色になるかで運命が変わりそう。

 

【デメニギス】
4.デメニギス4
(出典:hackapell) 

透明生物の中ではお馴染の魚なのではないでしょうか?

改めて見ても、何で頭透けてる?後半部分との色の差がありすぎるやん?と疑問しか沸きません。

神秘的なんて言う人もいますが謎が多過ぎます。

 

【ヒノオビクラゲ】
5.ヒノオビクラゲ5
(出典:girlschannel) 

クラゲっていうのはね、丸くて半球体でね…っ習ったのを思い出しますが、こんな釣鐘型のクラゲもいるそうです。

SFの世界に出てきそうなね…初めて見たらCGだろ?って思いますよね。

 

【アトラクラゲ】
6.アトラクラゲ6
(出典:naver) 

こちらもクラゲですが…魔道具でしょ?青白く光ってるところから何か出るんでしょ?という風にしか見えません。

どうやら攻撃された際の威嚇として鮮やかな色で発行するそうです。

 

【ガラスイカ】
7.ガラスイカ7
(出典:rankingshare) 

イカって新鮮なものは透明じゃない?って思われるかもしれませんが、ガラスイカはもっと透明度の高いイカだそうです。

捕食者が現れた時に写真のように丸っこくなるようですが、目とかイカ感丸出しだからね。

 

【シーバタフライ】
8.シーバタフライ8
(出典:world-fusigi) 
貝殻透けてるのも驚きだけど、羽生えてるよね。この羽に見える部分は足の部分だそうです。

海の底を這わず浮遊しているとか…貝殻も透明とか…自由な貝ですね。

 

【ジュエルキャタピラ】
9.ジュエルキャタピラ9
(出典:animalch) 

まるでガチャガチャにでも入っていそうな透明生物です。

赤い点々がね…赤い点々がね…。どうして赤い所残しちゃったのかなーって思いますよね。

大人になるとモフモフした黄色い蛾になります。

 

【レプトケファルス】
10.レプトケファルス10
(出典:twitter) 

ウナギやアナゴ、ハモなどのウナギ目の幼魚だそうです。

小ささもありますが水中にいても絶対に気づかない気がします。

幼魚の状態では成体が何なのかは不明ですね。高知県では食用にされているそうです。

 

【ガラスウィングバタフライ】
11.グラスウィングバタフライ11
(出典:naver) 

名前の通りガラスのように透き通った羽をもつチョウチョです。

鱗粉とかどうなっているんだろうと思ったんですが、ほとんど無いそうです。

チョウチョは宝石のように美しいと言われるのに対し、海の生物や昆虫は不気味と言われる…ひどい。

 

【カツオノカンムリ】
12.カツオノカンムリ12
(出典:naver) 

浜辺に落ちてたら二度見どころじゃすみません。こんな形状にこんな色の生き物
ゲームでしか見たことない…。

日本にも漂着することがありますが、クラゲの一種で毒があるので触ると危険だそうです。

 

いかがでしたか?
現実にいるとは思えないくらい不思議で綺麗な透明生物でしたね。世の中にはまだ未発見の透明生物もいそうですね。


スポンサーリンク